シミトリーが効かない?効果的な使い方と注意点

Pocket

メイクを落として、洗顔して、保湿するだけのケアでは
消す事も、薄くする事も、できない顔のシミ。

あれ?これってシミ?と見つけたばかりの頃は
まだ、ぼんやりとしていて、薄かったはずなのに
いつの間にか、色が濃くなっている事もあります。

最初の頃は、ファンデーションで隠せても
隠し切れないくらい、色がハッキリ濃くなってしまうと
やっぱりシミの無い肌が、綺麗でいいなぁって思いますよね。

シミ対策ができる化粧品の『シミトリー』は
オールインワンジェルで、シミまでケアできるという事で人気です。

そんなシミトリーですが、使った人の口コミの中には
「シミが消えない」「効かないから、やめました」なんて声もあります。

使うからには、ちゃんと効果のある物を使いたいですよね。

そこで、シミトリーは本当に効かないのか?調べてみました。
さらに、効果的な使い方についても紹介します。

※メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

シミトリーは効かない化粧品なのか?

スキンケア化粧品って、いろんな物を使って、比べてみると
自分の肌に合う物、合わなくて使えない物
期待していた効果が得られない物など
良い物、悪い物、イマイチな物が、ある事がわかります。

これは肌がしっとりするけど、こっちは肌がカサカサする。
悪くは無いけど、すごく良くも無い。
今まで化粧品を使ってきて、そんな経験、ありませんか?

人によって肌質が違うので、同じ化粧品を使ったからといって
同じ効果を得られるとは、限りません。
それでも、評判が良いなら、試してみたいですよね。

シミトリーには、シミ対策に効果のある、有効成分が含まれています。

そして、シミトリーを使った人の口コミを調べてみると
シミへの効果を実感できた、という内容のコメントもありました。

しかし一方で、効果がわからない、効かない、という内容の口コミもあり
シミへの効果は、全く無いわけではないけれど
期待した効果を、得られなかった人もいる事が、わかりました。

では、なぜ?シミへの効果を実感できた人と
実感できなかった人、両者に差が出てしまったのでしょうか?

※メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

シミトリーが効かないのは使い方に問題があるのかも

スキンケア化粧品の使い心地というのは、肌質の違いによって
ある程度、個人差が出てしまうものです。

しかし、効果を得られない原因の1つに
化粧品の使い方に、問題がある場合があります。

スキンケアのやり方というのは、人それぞれ違って
あなたにとっては、当たり前の事が
他の人にとっては、当たり前だとは限りません。

シミトリーは、オールインワンタイプの化粧品で
たった1つの化粧品で、スキンケアが済みます。

そのため、化粧水や乳液のように、順番を気にする必要は無く
使い方はとても簡単で、洗顔後に塗るだけです。

でも、シミトリーの効果を最大限、引き出したいのであれば
注意した方が良い点が、いくつかあります。

シミトリーが効かない時に気を付けたい事

シミトリーを効果的に使うために
注意した方が良い点はこちら。

・乾いた肌に塗らない
・使う量をケチらない
・毎日使い続ける
・日焼け止めを欠かさない

まずは、『乾いた肌に塗らない』

洗顔した直後というのは、肌が湿っていますが
少し時間が経つと、肌の水分は蒸発してしまいます。

オールインワンタイプの化粧品は、乾いた状態の肌に使うと
肌への馴染みが悪く、本来の効果を発揮できない原因になります。

もしも、洗顔をしてすぐに、シミトリーを塗る事ができないのなら
化粧水で肌を十分に湿らせてから、塗るのが良いでしょう。

次に、『使う量をケチらない』

良い化粧品って、なんだか使うのが、もったいなくて
長く使えるように、チビチビと使った経験、ないですか?

豪快に使うのは、気が引ける、という気持ちはわかりますが
化粧品というのは、適量と消費期限があります。

使う量が少ないと、肌に届く有効成分の量が減るだけでなく
一度、開封した化粧品を、長く使い続けてしまうと
段々と、品質が変わってきてしまうので
使う量をケチるという使い方は、お肌に良い事が、1つもありません。

シミトリーの効果を引き出すためには
ケチらずに適量を使い、品質が悪くなる前に、使い切りましょう。

そして、『毎日使い続ける』

あなたは毎日、欠かさず、スキンケアをしていますか?
ひどく疲れた日は、メイクをしたまま寝てしまったり
いろんな化粧品を試したくて、昨日はコレだったから、今日はコレと
その日の気分で、使う化粧品を変えたりしていませんか?

シミ対策は、日々の積み重ねが大切です。

スキンケアをサボったり、他の化粧品を使って
シミトリーは、たまにしか使わないという
不安定な使い方では、効果を実感できなくても、仕方がありません。

忙し過ぎて、シミトリーを使えない日も、たまにあるかもしれませんが
シミ対策がしたいなら、できるだけ、毎日使い続けましょう。

最後に『日焼け止めを欠かさない』

毎日、シミトリーを塗ってるから、シミ対策は大丈夫。
そんな風に考えて、何もしないのは危険です。

シミトリーには、日焼け止めの効果までは、ありません。
日中に外を歩くなら、日焼け止めは必要です。

せっかくスキンケアで、シミ対策をしていても
シミの原因になる紫外線を、たくさん浴びてしまうと
シミトリーの効果を、実感できないだけでなく
シミが増えてしまう可能性だって、あります。

スキンケアでシミ対策をしている時は
紫外線対策のために、日焼け止めを欠かさないようにしましょう。

※メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

シミトリーが効かない時は使い方を見直そう

シミトリーは、シミ対策ができる、オールインワン化粧品ですが
使い方によっては、本来の効果を引き出せず
効かないと、感じてしまう事もあります。

もしも、効いているのかどうか、よくわからない。
そう思った時には、使い方を見直してみてくださいね。

また、過去に化粧品が合わなかった事があって
これから使うのが不安で、買おうか迷っている場合
シミトリーの公式サイトからの、購入をおすすめします。

なぜなら、シミトリーの公式サイトには特典で
『14日間の全額返金保証』が、付いているからです。

万が一、お肌に合わなかったら、返金してもらえるので
初めて使うなら、他のネットショップからではなく
返金保証付きで買える、シミトリーの公式サイトがいいですよ。

※メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

シミトリーの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする